訪問鍼灸マッサージ事業 開業説明会

お客様、地域に、そしてスタッフに喜ばれ安定経営できる事業に参入してみませんか?


訪問鍼灸マッサージとは?

鍼灸師もしくはあん摩マッサージ指圧師(国家資格)が高齢者やお身体の不自由な方のご自宅へお伺いしてはりやお灸、リハビリマッサージを行う事業です。


訪問鍼灸マッサージ事業 開業説明会


訪問鍼灸事業は、患者様とご家族様、周囲の方、地域の方、そして施術を担当するスタッフが笑顔になる事業です。昨今は、東洋医学やツボ、養生というキーワードがメディアでも度々取り上げられており、おひとりおひとりに寄り添った医療として『はり』『きゅう』『マッサージ』が求められる様になってきました。安心して過ごす日々を誰もが求める時代において、患者様の笑顔と「ありがとう」が、より一層重みのあるものになっております。


ご自宅でを抱える患者様にとって、不安と満たされないお気持ちは相当なものです。鍼灸師やあん摩マッサージ指圧師の国家資格をもった担当者が、ご自宅にお伺いし、鍼灸施術を行うことで、これらの不安や孤独感を和らげることができます。現代社会、そしてこれからの社会において、訪問鍼灸マッサージは、地域社会への貢献や、社会的に意義の大きいサービスになってきております。サービスを提供することで『信頼』を得られる事業でもあります。


患者様、地域、スタッフ、オーナー様、そして事業に関わる方すべてのこころを豊かにしながら、安定経営をおこないたい。

そんな方にオススメの事業です。

 

この説明会に参加して得られるもの
・訪問鍼灸マッサージ事業の概要
・ターゲットとなる患者様
・新規顧客の獲得手法
・高齢者の鍼灸マッサージ施術の必要性
・健康保険(療養費)を適用する意義
・必要書類(医師の同意書)と取得の際に必要なこと
・国家資格者の可能性
・訪問鍼灸マッサージ事業を行う上での注意点
・今後の具体的な行動
・明るい未来